スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボク、毎日踏まれてます

皆さんは、秋葉原の中央通り沿いの歩道に絵の描かれたタイルが敷かれているのはご存じでしょうか?
私はもちろん知っていたのですが、今まであまり気にかけた事はありませんでした。

08031301.jpg

これは、電気街口前広場から中央通りに出て、一番最初にあったタイル。
ドコモショップ秋葉原中央通り店の付近にあります。

今回、絵の描かれたタイルのある万世橋交差点から蔵前橋通りの交差点まで、両側の歩道をグルっとまわってタイルを撮影してみました。

08031302.jpg 08031303.jpg 08031304.jpg 08031305.jpg
08031306.jpg 08031308.jpg 08031308.jpg 08031309.jpg
08031310.jpg 08031311.jpg 08031312.jpg

ここまでが東側の歩道のタイル。
東側には、最初と最後に挨拶のパネルがあるんですね。

08031313.jpg 08031314.jpg 08031315.jpg 08031316.jpg
08031317.jpg 08031318.jpg 08031319.jpg 08031320.jpg
08031321.jpg 08031322.jpg 08031323.jpg 08031324.jpg
08031325.jpg 08031326.jpg 08031327.jpg 08031328.jpg

これが、西側の歩道と、最後の数枚が東側のパネル。

このタイルが敷かれたのがいつだったか覚えていませんが、今のようなメイドなどの文化が根付く以前の”電気の街”だった為、当然のように全て電気製品の絵でした。
中には、オープンリールデッキとか映写機など、今の若者が知らないようなものまでありますね。
オープンリールデッキは、おいらが物心付いた頃にも実家でまだ現役で活躍していました。
映写機は何mmのものでしょうか?実家にはありませんでしたけど、映写機自体は、学校の映画鑑賞会で使用していたのでもちろん知っています。
蓄音機、これもさすがに本物はうちにはありませんでしたね。
でも、そんな古い物たちとの思い出などを振り返ると、とっても懐かしいです。


<関連リンク>
秋葉原の家電タイルが撤去?
スポンサーサイト



「まいくのきまぐれ日記」は「まいくのアキバ日報」に生まれ変わりました。
今後は新ブログでよろしくお願い致します。





comment

Secret

プロフィール

まいく

  • まいく
  • 秋宮 舞駆(あきみや まいく)
    おとこ
    東京都世田谷区在住
    パソコン・アイドル・街(商店街)ぶら・メイドカフェ巡り好き
    5月31日生まれ
    A型

    身長:180cm
    体重:48kg

    メールは、上のフォームか、mike1973宛にyahoo.co.jpまでどうぞ。

QRコード

QR Cord

携帯電話用はこちら

RSSフィード

広告

■フィギュア他

■ゲームソフト

■DVDソフト

まいくのつぶやき
※08/07/17~08/09/09の画像がトラブルにより消滅しました。復旧は不能の為、ご迷惑をお掛け致します。
レポートサイト

秋葉原・メイドカフェ探訪記
秋葉原にあるメイド喫茶の、イベントや新店のレポートサイトです。

ブログ検索
まいく へ メール

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。