スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カレーが食いたくなる

よく考えたら、今日は2杯もカレーを食べた、まいくです。
今日のメイドカフェ。

Cafe Doll Tokyo → @home cafe → @home saboh → メイドカフェぴなふぉあ → メイドステーションcafe → メイドカフェぴなふぉあ

まずは、カフェドール東京。
今日のランチは、カレーライスでした。
トッピングは、ナゲットとコロッケ。
毎度の如く、2つ共乗っけてもらう。
今日は、メイド・Rちゃんに、ポイントカード特典のパフェの注文があり、初めてのパフェ作りにチャレンジしてました。
何だか楽しげに作っているのを見て、見ていたこちらまで楽しい気分になれました。

次に、@ほぉ~むcafe。
自分が行った時間には「こんな日もあるのかよ!」って言う位、お客さんが居なくてガラガラだったのにはビビッた。
そして、私は遂に「アイスオレ」の人になったらしい(笑)

そして、そのまま階段を降りて@ほぉ~む茶房。
ここでは「ところてん」の人になりつつあるみたい。
今日もユーリちゃんが居た。
この前は全く話さなかったけど、今日はチラっと会話をした。
ホントにチラっと話しただけだから、大した話でもないから、何を話したのかあんまり覚えてないし。

このあと、メイドカフェぴなふぉあ。
前回作った、ストローバッグアートの「もへー」がどんな使い道されてたのかわかった。
前回話した、オムカメの携帯電話の待受画像になってた。
まさか、そんな使い道だったとは。
そして、今日から入った新人メイド・しんちゃんに逢えました。
ラッキー!

そして、メイドステーションカフェ。
詳しくは、別記。

最後に、メイドカフェぴなふぉあ。
オムライスを注文。
ケチャップで描いてもらったのは「ドンペリはいりまーす!」。
前の店の勢いを引きずって、こんな事に(笑)
後ほど、ぴなふぉあの公式サイトに、このオムライスの画像がアップされる予定。
暇つぶしに、ストローバッグアートで、新人メイドさんの名前「しん」を作ってみた。
スポンサーサイト

本日開店!メイドステーションカフェ

いよいよ本日、メイドステーションカフェが開店しました。
場所は、Royal Milk、東京メイド喫茶tiaraの入っているビルの4階。

17時40分頃、店前に到着。
この時点で6名ほど、待ちの方がいました。
入り口横には、4人分のくつ箱があり、店内ではスリッパを使用。
くつ袋を使用して、店内への持込も可能のようでした。

18時丁度に、メイドさんが出てきて、「15分遅れて開店する」という告知がある。

更に時間をおして18時25分、メイドさんが二人出てきて、
「大変お待たせしました。オープンです」
という二人の声のあと、お客さん達の拍手で、遂に開店。

店内は、壁から床から天井まで、真っ白。
テーブルもソファーも、真っ白。
店内は、全席禁煙。
入り口真横のスペースは、後に喫煙スペースとして使用予定。
設置されていた大きめなモニターでは、CS放送が流れる。
モニター下には、クリアーポケットに入ったファミコンソフトが数個並んでいました。
その側では、カフスボタンや、缶バッジや、Tシャツや、ポストカードなどのオリジナルグッズが販売されていました。
席と席の間隔は程よく、結構ゆったりした感じ。

入り口の真ん前の席に案内をされて席に着く。
メニューの方は、あまり種類は多くなかったのですが、結構期待が出来そう。
日替わり定食とか、豚汁とか、かたやきそばとか、中華丼とか・・・。
とりあえず自分は、「日替わりカレー(スープ・サラダ付き) ¥850」を頼みました。
出てきたのは、メンチカツカレーでした。
スプーンしかなかったので、サラダが食べにくかったんですけど、よく考えたら、フォークを貰えばよかったんですね。
そして、本日ご一緒させて頂いた某氏が、アルコールメニューの中から驚くものを発見。

「ドンペリw ¥18000」

”せんはっぴゃくえん”じゃないですよ!
”いちまんはっせんえん”ですよ!

それを見るなり、「やっぱり1番に頼まないと意味が無いよね」と、開店早々の第1号でオーダーしました。(「ミルクプリン ¥500」をつまみに。)
まさか、こんな早くに出るとも思っていなかったらしく、メイドさんも他のスタッフもビックリしてたし。
あとから聞いたら「ウケを狙って買ってきちゃいました!」的な感覚で仕入れて、メニューにしてしまったとか。
それから、1本しか用意してなかったとの事だったのですが、すぐにまた仕入れてきていました。
さすがに、ボトル1本を一人で空けられない、という事で、私も頂いてしまいました。
ちなみに、ドンペリコールは無し。
開封したドンペリのボトルを、メイドさんが普通に持ってくるだけ。
そして、ワインクーラーとか無いから、そのうちに常温になってくる。
”ドンペリを頼んだら記念撮影(チェキ?ポラ?)”とかいう話もあったらしいが、現在どうなっているのか不明。

話は変わって・・・。
トイレは、扉にネクタイが掛かっているほうが男性用、扉にカチューシャが掛かっているほうが女性用となっていました。
扉を開けると中は、壁から床から天井まで、真っ黒。
便器は白でした。
そしてこの便器、フタや便座などが、ワンタッチで開閉できる自動式のモノでした。

他に何か書くことあったかな?
あ、メイド喫茶なのに、メイド服のこととか書いてないね。
でも、うまく説明できないなぁ。
そんなわけで、公式ブログとかで確認してみてください。

とりあえず、おまけでレシートの画像。
06-06-06_20-29.jpg


プロフィール

まいく

  • まいく
  • 秋宮 舞駆(あきみや まいく)
    おとこ
    東京都世田谷区在住
    パソコン・アイドル・街(商店街)ぶら・メイドカフェ巡り好き
    5月31日生まれ
    A型

    身長:180cm
    体重:48kg

    メールは、上のフォームか、mike1973宛にyahoo.co.jpまでどうぞ。

QRコード

QR Cord

携帯電話用はこちら

RSSフィード

広告

■フィギュア他

■ゲームソフト

■DVDソフト

まいくのつぶやき
※08/07/17~08/09/09の画像がトラブルにより消滅しました。復旧は不能の為、ご迷惑をお掛け致します。
レポートサイト

秋葉原・メイドカフェ探訪記
秋葉原にあるメイド喫茶の、イベントや新店のレポートサイトです。

ブログ検索
まいく へ メール

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
05 | 2006/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。